おもしろいモノやガジェットを紹介したり、欲しい物を「欲しい!」というサイトです。


Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

Lisa Larson (リサ・ラーソン) Lion (ライオン)

Lisa Larson (リサ・ラーソン) Lion (ライオン)はぽってりしていて愛らしい。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソン。1954年、大学卒業と同時にStig Lindberg(スティグ・リンドベリ)のスカウトで、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社したリサは、1979年の独立までの間に動物シリーズをはじめ数々の優れた作品を残しました。独立後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年、Gustavsberg社在籍時代のパートナーであったFraneo Nicolosi, Siv Solinsと共に、Keramik Studion Gustavsberg社を設立、Gustavsberg社在籍時代の作品の復刻をスタートしました。さらに新しい作品も発表し、現在も精力的に活動を続けています。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

こちらはLisa Larson (リサ・ラーソン)のLion(ライオン)のミディアムサイズです。
サイズは、横幅125mm、奥行き150mm、高さ145mm、重さ約750gとなっています。
ななめ45度からの眺め。
陶器でできており、しっかりとして肉厚。その存在感は格別です。
鼻のでかさの割合とは反して、つぶらな瞳が印象的。
ちょこんと澄まして揃えられた前足が可愛らしいです。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

後姿です。
しっぽがくるりと描かれています。
見ようによっては「きのこ」

Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

斜め後ろ45度から。
どの角度から見てもフォルムがぽってりしております。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

から見た図です。
Lisa Larson (リサ・ラーソン)のサインも見えます。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

どこかさびしげなLion (ライオン)。
いろんな表情を見せます。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) / Lion

下からのあおり写真。
イケメンは、真正面からもいける。

Amazon:Lisa Larson 【ライオン Medium】
リサ・ラーソンの代表作である、1964年から67年に作られたライオンシリーズ。どの角度からみてもコロンとした可愛いフォルム。4サイズのうち中ぐらいのサイズ。 北欧スウェーデンを代表する陶芸アーティスト、リサ・ラーソン。スウェーデンの工場で手作りで作られているので、ひとつひとつ色や表情が違います。表情や色みをお選びいただくことはできませんので、予めご了承ください。
さらに、Amazonで購入できるLisa Larson (リサ・ラーソン)の作品一覧を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランダムに記事を5つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック