おもしろいモノやガジェットを紹介したり、欲しい物を「欲しい!」というサイトです。


HUG できる寝袋。 HUMANOID SLEEPINGBAG

HUMANOID SLEEPINGBAGが暖かくて動ける省エネ時代の頼れる味方。

HUMANOID SLEEPINGBAG

部屋が寒い。でも電気代を考えるとエアコンをつけるのもためらわれる。
そんな私に強い見方登場。ドッペルギャンガーアウトドアさんから歩ける寝袋 ヒューマノイド スリーピングバッグです。
寝袋用としての用途ではなく、PC用として購入しました。
おかげさまで、今年の冬のネットサーフィンはこれで乗り切れました。
到着したときは専用バッグに入ってきました。思ったより小さい?

HUMANOID SLEEPINGBAG

専用バッグから出してみるとふんわり丸まって出てきましたよ。
お値段の割りにしっかり作られてるなというのが第一印象。

チャックを開いたところ。ジッパーは表と裏に引っ張るところがついてます。
よく噛むとの口コミがあるとおり、よく噛みます。ただし、こつさえつかんでしまえば問題ありません。
着てみると暖かく、ふかふかしております。

裏返してみたところ。腰とひざうらにマジックテープがあり、固定できます。
色合いも申し分なし。

手が出せます。結構大事。

足部分のチャックを開けたところです。
足裏にゴム的なものが欲しかった。すべるるる。

はしゃいでおります。
175cmの私が着てみたところです。足のところが多少だぶついていますが、腰でとまるので割りといい感じに歩けます。
ただし、フローリングの階段を上り下りするときには要注意!つるつるして、転びかねないです。
腹のポケットはおまけ程度。

後姿。
頭の後ろが縛れるので、それなりにフィットします。
スリッパが物悲しい。
また来年の冬も活躍してくれるでしょう。
ただ、これをきると我が家の犬は異常に吠えてきます。カサカサいう音が嫌いのようで・・

Amazon:DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) ヒューマノイドスリーピングバッグ Eric 人型寝袋 DS-05M
寝袋の機能をそのままに、人型にデザインしたヒューマンノイドスリーピングバッグ。マミー型シュラフの窮屈感を解消し寝袋とは思えない快適な寝心地を提案、ファンシーなルックスでアウトドアシーンをもっと楽しく盛り上げます。襟元のドローコードを引くとフードの開口量を調節できます。後頭部のドローコードを引くとフードサイズを調節できます。お腹部分には、ちょっとした小物を収納できるポケットを装備。コンプレッション機能を備えた専用バッグを付属。圧縮ベルトを締める事で高さ約270mm程度まで圧縮可能。
Amazon:DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) ヒューマノイドスリーピングバッグ Fran 人型寝袋 DS-09S
寝袋の機能をそのままに、人型にデザインしたヒューマノイドスリーピングバッグ(寝袋)。マミー型シェラフの窮屈感を解消し寝袋とは思えない快適な寝心地を実現。ファンシーなルックスでアウトドアシーンや、近年盛んな野外フェスをもっと楽しく盛り上げます。通常シリーズの仕様に加え、足を出して歩きまわることが可能になり、より自由な使い方を提案します。また、中わたを1.5倍に増量、裏地をフランネル(起毛)素材にすることで暖かさがUPした、まさに次世代の寝袋です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランダムに記事を5つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック